事例に見るIoTのビジネスモデル2

「事例に見るM2M/IoTのビジネスモデル」第五版を発刊

事例に見るIoTのビジネスモデル2

2016年11月1日

「事例に見るM2M/IoTのビジネスモデル」第五版を発刊しました。

第5版では新たに2015年度MCPCアワード受賞7事例(以下参照)が加わり、合計37事例が掲載されております。
[第5版で新たに掲載の新事例]
・東日本旅客鉄道株式会社「JR東日本アプリ」
・ミサワホーム株式会社「被災度判定計GAINET」
・NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク「日本版先進事故自動通報システム」
・日本通運株式会社「オペレーション支援システム」
・加藤電機株式会社「SANフラワー見守りサービス」
・エコモット株式会社「IoTプラットフォームFASTIO」
・三井物産エレクトロニクス株式会社「環境IoT PoCパッケージ」

例年通り、今後MCPC関連セミナー、MCPCイベントブース等で配布していく予定です。

※「事例に見るM2M/IoTのビジネルモデル」第六版は、2017年4月に発刊予定です。